浮気・不倫

浮気されやすい特徴とは?浮気されないために!女性編

浮気されやすい特徴とは?浮気されないために!女性編

「浮気するのは男の本能!」なんてよく耳にしますよね。ですが、近年のアメリカの研究では浮気と本能は無関係であることが科学的に分かっています。

とはいえ、浮気をする人が減った訳ではありません。

今回は浮気されやすい女性の特徴をまとめてみました。 これらを参考に浮気されない女性を目指してください。

浮気されやすい女性の特徴

彼に依存し過ぎている

自分に自信が持てない女性は、自分に好意を寄せてくれる恋人に対して依存しやすい傾向にあります。

彼のことが好きすぎるあまり、常に連絡を取りたがったり、なんでもしてあげようと尽くし過ぎていると男性からはそれが当たり前になったり、負担に感じてしまい浮気に走りやすくなることがあります。

「私がアナタを愛しているのと同じように、私も愛してほしい!」という気持ちは誰しもが思うことかもしれませんが、それを一方的に押し付けてしまえば男性にはプレッシャーになるのでよくありません。

恋人とは言え誰しもが一人の時間は欲しいはず、適度な距離を保つようにしましょう。

束縛が激しい

彼に依存し過ぎているのと共通して、束縛しすぎる女性も男性にストレスを与える要因のひとつです。

ただ、友達と遊びに行く時も「誰と行くの?」「どこに行くの?」「ホントに男友達?」 など色々問い詰められると男性に限らずとも窮屈になると思いませんか?

彼の一挙一動を監視していると、安心していられるかもしれませんが、それがストレスの原因となると、その監視をすり抜けてでも浮気をすることが男性にとってはストレス解消や刺激になり、浮気がやめられなくなることもあるので要注意です。

男性の友達が多い

友達が多いことは悪いことではありません。

むしろ他人に好かれることはとてもいいことなのですが、男女間の友情は成立するのか?といった問いかけをよく目にしますよね。

男性側から見て、恋人が異性と頻繁に遊んでいるのを見ると不愉快になる人も多いでしょうが、彼に嫉妬させたくてというのは男性にとっては一番の逆効果。

彼女が男と遊ぶなら自分も女の子と遊んでもいいだろうと軽い気持ちからふとしたきっかけで恋愛関係、肉体関係に発展する危険があります。

一緒にいても楽しくない

一緒にいても楽しくない

せっかく一緒にいても会話が弾まなかったり、いつも彼女の買い物に付き合うだけでは男性はつまらなく感じてしまいます。

男性はゲームやスポーツ観戦など、自分の趣味を楽しんでいるときに邪魔をされるとすごく嫌がる傾向にあるので、自分の好きな話しや買い物ばかりに付き合わせていると、少し優しくされただけで他の女性に目が向くことも。

共通の趣味を見つけてみたり、パートナーの趣味の時間は邪魔しないようにすることは大事なのですが、そもそも一緒にいて楽しくないのであれば浮気をされる前に別れの危機が先に訪れるでしょう。

悪口や愚痴が多い

悩みや愚痴を恋人に聞いてもらうこと、女性なら当たり前のようにみなさんがしているいたって普通のよくあることでしょう。

しかし、いくら愚痴が多いといっても、自分の家族や友達の悪口を聞かされるのは誰だって嫌ですよね。

最初は親身に聞いてくれていても、そんなこと思っているのか、そんな言葉使いするのかと幻滅することがあるかもしれません。

そういったことで男性にも不満が募り、俺の彼女が~と相談しているうちにいつの間にか別の女性に気持ちが傾いてしまうことも。

すぐに感情的になって怒る

怒られるのが好きなドMです!という男性ならいいのですが、そんな人はそうそういません。

ちょっとしたことですぐ感情的になって怒鳴ったり、汚い言葉で酷く罵ったり文句を言われていると、またいつどんなことで怒らせて、ヒステリックになられるか分からない不安や恐怖から逃げ出したい気持ちに駆られます。

男性は女性のヒステリックな部分にはすごく抵抗があるのを知っていますか?そんな緊迫した毎日を送っていると、不安を癒してくれる女性が現れたときに一気に心を奪われかねません。

安心感を感じそのまま本気になってしまい、浮気が浮気じゃなくなる可能性も大いにありますよ。

優しすぎる

感情的になって怒るのはよくないと言いましたが、優しすぎるのもよくないなら一体どっち?となるかもしれませんが、どちらに関しても行き過ぎると、といったことです。

いつも穏やかで優しすぎる女性も何の問題が?と言われるでしょうが、男性から何しても許してくれるだろうと勘違いさせ、好き勝手したり、浮気してもバレたら謝れば許してくれそうといった勘違いを生じさせます。

怒り過ぎないことも大事ですが、甘やかし過ぎないことも大事です。

完璧すぎる

完璧すぎる

男性は女性優位ではなく、自身が優位に立ちたいと考える人が多いです。仕事をしているのに家事も掃除はそつなくこなし、オシャレも何もかも完璧!といった女性についつい引け目を感じてしまいます。

特に仕事面においては自分よりも役職や給料が上だとプライドが傷つき、スペックの低い女性を求めて浮気に走り、優越感を得ようとしてしまいがちです。

女性は女王様よりお嬢様の方がモテるといわれるように、少し抜けているくらいが可愛いと感じさせ、長く愛される秘訣のようです。

お金にがめつい、ケチ

年収や給料のことを細かく聞いてきたり、デートでは必ず奢ってもらうのが当たり前、洋服やカバンといったブランドなどの高価な物をねだるばかりの行動だと男性は、お金が目当てなの?と感じガッカリしてしまいます。

また、男性が奢ってくれているにも関わらず自分のポイントカードを出したり、なんでもかんでも「もったいない」と言って取っておいたりなど、ケチの度が過ぎるのも禁物!

倹約家でいい奥さんになりそうと思う人もいるかもしれませんが、せっかくのデートの雰囲気が台無しになったり、あっちが安い!こっちが安い!といった話しばかりだと男性は疲れてしまいます。ケチと節約は紙一重ですよ。

結婚願望が強い

ある一定の年齢になると周りもどんどん結婚し、焦って自分も早く結婚したいという気持ちに駆られる女性も多いはず、それが女性というものです。

ですが、交際して間もない頃から結婚の話をされたり、将来の子どもの話をしてきたり、何かと結婚アピールする女性に対して男性にその気がなければ結婚の話しをされてもウンザリするだけ。もう少し収入が安定してから、もう少し二人の時間を楽しみたい、など男性には男性の考えや願望があり、一方的な結婚願望の押し付けはNG。

男性側と女性側の結婚感がずれていると、交際歴が長くても結婚前に浮気をされて別れるカップルも多く、一度2人できちんと話し合うことが大事です。

離れかけていた彼の心が戻ってくるかもしれません。

まとめ

浮気されやすい女性の特徴をまとめてきましたが、心当たりのある人もいたのではないでしょうか。

些細な事でも話し合い、相談し合い、お互いの意見に耳を傾けより良い関係を築いていけば浮気防止になります。

どんな理由があれ、浮気をしてしまう人が悪いとは言いますが、実は知らないうちに恋人を傷つけていたということはありませんか?

もしかしたら浮気をされる女性側にも原因があるのかもしれません、そのことを覚えておき、上記の事を参考に、浮気をされない女性になっていきましょう。