探偵コラム

探偵の浮気チェックシートはでたらめすぎな件

探偵の浮気チェックシートはでたらめすぎな件

探偵社のWEBサイトを見たことある人もそうでないひとも一度は目にしたことがあると思うのが浮気チェックシートの存在です。

女性向けのWEBサイトや雑誌、他にも色々なところで見かけることもあり、浮気に悩んでいなくても興味本位でやったことはありませんか?実はこの浮気チェックシート、ただの選択問題ではないんです。

先ほども言ったように“探偵社のWEBサイト“というところが問題なのです。

察しのいい人はこれでピンときているかもしれませんが、この浮気チェックシート、実は浮気の可能性が高いという結果しか出ないようになっています。

どんなに問題ないように回答しても低くて30%程の数字は出るようになっており、焦らせようとしてくるので手に負えません。

それは本当に浮気の兆候なのか

そもそも浮気をしている場合、浮気してます!と宣言する人はいません。

そうなると自然と浮気を隠すことになり、携帯を持ち歩いたり帰ってすぐお風呂に直行なんてことになる為、パートナーがその場しのぎで隠すようなタイプには効果的かもしれません。

しかし、近年はスマホ依存症の人が増え、トイレやお風呂にも携帯を持っていってニュースを見たり動画を見たりする人も珍しくなく、体力仕事の人で汗がべたつくからと帰ってすぐお風呂入り、ニュースチェックをしている人がはたして怪しいのかと言われるとどうですか?

浮気チェックの変な項目

浮気チェックの変な項目

浮気をしているかどうかを図る為につくられたチェックシートですが、昔からあるものをいろいろな探偵社がコピペして使ってきたことや、その探偵社のWEBサイトで公開されてましたと一般のWEBサイトにも紹介されたりして広まった結果、今では使いものにならないリストのみがひとり歩きしている状況です。

その中でもおかしい項目を紹介します。

以前よりも帰宅が遅くなったり残業が増えた

会社内でのトラブルや不景気、繁忙期など要因はさまざまあるのに、浮気と怪しまれる代表格といってもいい質問。

そもそも浮気を隠すなら怪しまれないように調整するから。

飲み会に行く機会が増えた

会社の規模によってはいろいろな部署があり、飲み会が多い部署もあります。

仕事での出来事を聞いてもいないのに細かく話してくる

それはだめなの?話したいことがあったり、たまには愚痴も言いたいのでは?

以前はよく愚痴を言っていた会社や上司などの悪口を言わなくなった

細かく話すと怪しまれ、何も言わなくなったら怪しまれるのは八方塞がり。どちらに転んでも怪しいと言わせたい質問です。

法律関係のテレビ番組を見たがらない

見ないようにしてもパートナーは1人に時に見てる可能性もあるのに見たがらないから怪しいことにはなりませんね。

逆に浮気をしているならパートナーがどういう反応をするのか気にならないのかな?

家族との対話が減った、もしくは妙に不自然に話しかけてくる場合がある

これもどちらに転んでも怪しいと言わせたい魂胆が見え見えですね。

以前と違っていつもイライラしてあたってくる

浮気以前に夫婦間の危機じゃないでしょうか?暴力ならDVの相談が先です、浮気かしら?なんて言っている場合じゃないですよ。

スマホにロックをかけて

愚問すぎませんか?今やスマホはロックをかけるのが当たり前で、金融機関やクレジットカード、キャッシュレス、ネット通販と個人情報の宝庫。

これでロックもかけてないと怒るパートナーなら別の意味で離婚を考えた方がいいかも。

スマホを見ようとするとプライバシーの侵害だと逆ギレする

いや、勝手に見るなよ…。

スマホの履歴をほとんど消している

ロックかけてたんじゃなかったの?

車の助手席シートの位置が微妙に違う

家族以外誰も乗らない車なんでしょうか?友達とあったり、子どもが動かしたかもしれない、洗車したときや物を落としてシートを倒したのかもしれない。

シートを動かすタイミングって結構あるような。

以前は持っていなかったブランド物や柄物を好むようになった

浮気相手のタイプが派手より地味系が好きならこの質問自体意味のないものになりませんか?

他にも変な項目はまだまだありますが、こうやって見ると別にそんなに怪しくなかったり、イエスとノーどちらを選んでも怪しいと言われているような項目もあり、これでは浮気のチェックもまともに当たらないでしょう。

浮気チェックの本当に必要な項目

手を繋いだり家族と出かけることを避けるようになった

こんなことで浮気がわかるわけないだろう。といった変な項目でしたが、その中には本当にこれは怪しいかもしれないとった項目ももちろんあります。

それに当てはまるようなら一度真剣に考えてみるのはいいかもしれません。

知らない有給休暇取得日があった

夫婦間でプライベートを大事にしている場合でも、仕事を休むかどうかなんてことはちゃんと報告するものです。

別居しているわけでもないのであればその報告がないのは怪しいと見てください。

手を繋いだり家族と出かけることを避けるようになった

普段からしてないのであればおかしくないかもしれませんが、外で浮気相手と鉢合わせしたとき、嫉妬で喧嘩になったりすることを避ける為に家族を犠牲にすることがあることを覚えておいてください。

スマホを置く時はいつも画面を下にしている

変な項目でもありましたが、スマホのロックをかけるのは今や当たり前で、スマホゲームやニュース、動画など依存症と言われる人が増え、いつでも持ち歩くことがおかしい時代ではなくなりました。

しかし、浮気相手との連絡はとりたいもので、スマホのハイブなどは切っても画面は光ってしまうので、スマホをひっくり返して返事がきてないかを確認する人は多いです。

カーナビやドラレコの履歴が毎回削除されている

以外と消し忘れて怪しまれるのがこの2つ。どこに行ったのか、誰と車に乗って何を話したのか一発でわかりますので、浮気をしている人が一番気をつけているところです。

セックスの内容が変わった

セックスの回数が減ったとしてもそれはイコール浮気となるかはわかりません。

しかし、他の相手とセックスをしなければそう簡単に内容が変わることはありません。

女性の場合は好きな人の形に合わせて女性器も変わると言われていますので、男性は先入したときに違和感を感じたとすればもしかしたら浮気をされている可能性はあります。

浮気チェックを鵜呑みにしないことが大事

浮気をしているのかどうか、この行動は怪しいの?と誰かに聞いて確認したい気持ちはわかります。

ましてやパートナーの浮気に関して本当は誰にも聞かれたくない、喋りたくないといった気持ちもわかりますが、探偵社は依頼してもらって初めて料金が発生し、探偵社の利益となりますので、何とか浮気をしているようにもっていきたいものです。

本当に浮気をしているのであれば探偵社を利用すればいいのですが、よくわからない状況のまま浮気調査を依頼してもいい結果にはなりません。

恥をしのんで信頼できる友進や親にまずは相談してみることをお勧します。