浮気・不倫

浮気を知っても夫の両親に相談するのはかなり危険!

浮気を知っても夫の両親に相談するのはかなり危険!

最近、夫の様子が怪しいような?浮気を疑って、夫の様子を窺ってみたり、夫が寝ている横で夜中にこっそりスマホを見たりすることはないですか?

そんな時、浮気をしている証拠、クロだとわかる内容を見つけた時、あなたならどうしますか?

知らないふりして信用できる人に相談しよう

浮気をしていると知った瞬間、一気に目の前が暗くなるといった経験をよく聞かれます。

それもそのはず、信用していたパートナーが裏では妻の悪口や家族の出来事、子どもの写真を浮気相手に話したり写真を見せたりしていることはよくあることです。

カッとなって寝ている夫を叩き起こし「あなた、なにこれ!」と問い詰めつるのはかなり危険。

それではぐらかされたり警戒されたら浮気の証拠を撮ることもできなくなるかも。

まずは信用できる友達や両親に相談して、どうしたいのか、これからどうするかを考えることが大事です。

夫の両親と仲良しは関係ない!所詮は他人と思え

どれだけ良好な関係を築けていたとしても夫の両親に相談するのは愚の骨頂と言わざるおえない。

所詮は他人、夫は他人の息子、これを頭に入れておかないといけません。

夫の両親に相談したことによる問題

夫の両親に相談したことによる問題

それでも夫の両親に相談してしまった、もしくは夫の浮気を知った時に夫の両親と一緒にいて、夫が浮気していることを同時に知ったという場合に起こる問題とは?

知らないふりをするように促される

「浮気のことを知らないことにしておきない!」それ自体は悪いことではなく、むしろそうするべきです。

しかし、知らないふりをするようにと言う理由は、問題の先延ばしがほとんど。特に何も解決しないまま時間だけが過ぎ、余計な不安やストレスが溜まることになります。

勝手に解決しようとする

問題が解決することはいいことなのですが、相談もなく勝手に解決しようと動くことがあります。

それによって、さらなる問題が起きたり、解決どころか泥沼化することにもなりかねません。

味方のような言い方をして邪魔をする

私達はあなたの味方よ!と言わんばかりに助言をしてくるのにどれも的外れなことばかり。

内容のない話しを延々とされたり、あなたにも責任はあるんじゃない?と悪意はない嫌味を言われたりと、邪魔をしてるつもりはなくても邪魔ばかり。

夫にカマかけて怪しまれる

さりげなく聞き出してあげると言って息子を呼び出し、カマをかけて女性の影を見つける。

頼もしいようですが、実はただ怪しまれるだけ。

うまく誘導できればいいのですが、最悪の場合「スマホ見て知ってる」と言ってしまい、いざという時には警戒されたり既に別れてしまって証拠が撮れないといったケースになることも。

結局は息子可愛さ

嫁と姑、どんなに良好な関係であったとしても、両親から見れば夫も可愛い息子に変わりはありません。

浮気を知って、息子の妻に対する申し訳なさや情けなさなどからあなたの味方をしてくれることは多いでしょう。

しかし、時間が経てばそういったこともいつの間にか変わり、「こうなった責任はあなたにもあるのよ」としたり顔で言われ始めます。

問題は解決したいけれど、息子をあまり責めないで!離婚しないで!孫に合わせて!といった要求がひしひしと感じ始め、夫の浮気に加えプレッシャーやストレスに押しつぶされる可能性も。

そうならないよう、本当にあなたのことを考え、助言してくれるような信用できる人にだけ相談するようにしましょう。