浮気調査

浮気調査の価格が低い探偵社を見極めるには?広告費の話

広告費の高い探偵社はどうやって見分けるのか

探偵社のHPを見ると、他社とは違って広告費が安い、広告費がかかってないので調査料金が安いですよーといった内容を見かけませんか?

そもそも探偵の広告費って何?という人もいるかもしれませんので、探偵社にかかる一般的な広告から見ていきましょう。

浮気調査の広告費は高い?意外と知られていないインターネットの広告

GoogleやYahoo!で「探偵」や「浮気調査」と検索するとどうでしょう。

色んな探偵社のHPがヒットしませんか?その検索結果の上から3つ、あるいは4つまでの検索順位は入札式の広告です。

「探偵 東京」や「浮気調査 神奈川」といった地名などを合わせたキーワードを設定し、1クリックで1,000円~といった具合で入札し、順位が決まるもので、HP内と広告文の関連性や地域などによって変動はあるが、上位に表示されたい探偵社は高額な入札額で設定している為、広告費が嵩んでくるのです。

探偵社同士でクリックし合う醜い争いも広告費高騰の原因

探偵社の広告費が高い理由の一つとして、クリックでの課金方式を悪用して他社の広告を何度もクリックして広告費を負担させようとする業界の悪い習慣があります。

探偵社同士でクリックしても利益になるのはGoogleやYahoo!なので、その分の負担は依頼者にかかり、探偵業界には何の特にもならない。

しかし、負担が大きくなると広告の頻度が減って自社の広告が見られる機会が増える為、この悪習は未だ残っているのが現状なのです。

タウンページも以外に高い広告費がかかっている

高額になりがちな広告のひとつとしてタウンページがある。

地区によってわけられている場合、全てに広告を出そうと思ったらかなりの金額になることも。

また、広告スペースによって費用は変わってくるものですが、見開きページだ掲載していた場合の費用は年間で数千万円~億単位にまで膨れ上がることもあります。

インターネットが普及して昔程の費用対効果は得られなくなったものの、パソコンやスマホに慣れていない高齢者や、タウンページに載っていれば信用できるだろうといった層をターゲットにしています。

タウンページが高額なのかはこちら
探偵業界はなぜ誇大広告ばかりなのかを検証!

女性編はこちら

有名人との対談やイメージキャラクターも広告

探偵社に限らずですが、有名人との対談やイメージキャラクターは全て有料です。

これは意外と知らないという人が多いようですが、そもそも有名人と友達でもない限り、対談をしに来て何の得になるのかと考えると分かりやすいと思います。

有名人、芸能人は所属事務所に属している人がほとんどで、そこから事務所のマネージメントにより仕事を受けます。その一環で、探偵社にも○○と対談しませんか?対談料、交通費、宿泊費○○万円で御社のHPにも載せてもらっても構いませんとといった営業電話があります。

イメージキャラクターはその名の通り広告塔ですね、CMやモデルなどと同じと思ってもらっていいでしょう。

浮気調査おすすめランキングも広告!?

おすすめ探偵社ランキングはアフィリエイトが基本

探偵に依頼しようと考えた時、どこの探偵社に相談しようかと悩む人がほとんどだと思います。

それは何故か?探偵という業種と関わることが今までなかったからに他なりません。もちろん、一生を通じて探偵と関わることのない人も多数いるでしょう。

しかし、探偵を必要とする時は急に訪れます。

現代ではパソコン、スマートフォンの爆発的な普及により、インターネットで検索することが当たり前となりましたが、そこにこそ、おすすめの探偵を紹介するといったアフィリエイトサイトの闇が存在するのです。

このようなサイトの特徴は、紹介する探偵社は5社から多くて10社、どのサイトを見てもほぼ順位は同じです。

また、最近では各県の探偵社を多数掲載しているものの、詳細な情報が入っているのはやはり5社から多くて10社程度となっています。

同じ探偵社ばかりが紹介されているのは広告収入があるから

アフィリエイトに登録している探偵社のリンクをサイトに貼り付け、そこをクリックした人が探偵社へ相談や契約をすると、アフィリエイト会社を通して紹介したサイトの運営社に広告収入が入ります。

つまり、探偵を利用したことがない、関わったことすらないアフィリエイト運営者があたかもその探偵社を知っているかのようにサイトに掲載し、広告収入を得る為にユーザーを騙しているアフィリエイトサイトも多数存在します。

また、同じようなサイトをコピペで作成している人もいる為、似たようなサイトや探偵社の順位が同じようになることが多いということです。

中には本当に調べて掲載しているサイトもありますが、アフィリエイトサイトの数が多すぎて、検証するのは難しいでしょう。

結論:浮気調査の価格が低い探偵社とは

結論:浮気調査を低く抑えたい方は、以下を目安にしてください。

  • 芸能人などのイメージキャラクターを使っていない
  • 検索した時にいつも上位に張り付いている広告ではない。
  • 複数ランキングサイトで最上位にいつもはいっているなど

以上のような傾向があるところはそれなりに広告費用がかかっているので、その前提で金額見積もりをすることが良いかと思います。もちろん上記の探偵社が悪ということではなく実績があり、安定的な収入があるからこその広告費であるのでそこは誤解しないでください。

最後浮気調査を依頼するなら最後は自分で判断する

集客に莫大な広告費を投じている探偵社の実情になります。もちろん広告をしている探偵社が悪ではありませんので、「広告で一番上にでていたから」「タウンページでみたから」「比較サイトで上位ランキングだったから」という理由で安易に判断せず、必ず2社以上と面談して判断することをおすすめいたします。

最終的な費用は個人差が大きいため、ご自身の調査内容に対する費用感で比較することが大切です。