浮気・不倫

コロナで不倫が終わる?緊急事態宣言で会えなくなると愛も終わるのか

コロナで不倫が終わる?緊急事態宣言で会えなくなると愛も終わるのか

新型肺炎コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が出され、外出にも制限や人の目が厳しくなりました。

感染するかもしれないリスクと隣り合わせの状況から知事権限による自粛の要請や指示が緊急事態宣言により可能となる中、不倫している人はどうしていくのでしょうか?

テレワークという名の監視下で不倫相手と会えない

不倫している人は仕事中や帰宅中、また夫や妻が仕事の休みが合わない時などに不倫相手と会います。

隠れて会うので家から行ってきます!はないでしょう。

しかし、三密を避け、テレワークや営業自粛する企業の社員は不倫がバレたわけでないものの自然とパートナーの監視下に入るようなものです。

こっそり会いに出ようものなら、コロナなのにどこ行くの?と言い訳も難しい状況に。

W不倫にはわからないシングル側のストレスと惨めさ

不倫相手にパートナーがいて、自身はシングルの場合、会いに行けるのに不倫相手が家から出れずに会えないといったもどかしさがあります。

いずれストレスから相手を責めたり、些細なことからケンカに発展してしまいます。

いつでも会いに行けるのに相手の都合で会えない、好きなだからこそ余計に不倫相手にムカついてしまうこともあります。

自粛要請で不倫相手と会うのはホテルしかない?

自粛要請で不倫相手と会うのはホテルしかない?

それでもどうにか不倫相手と会えた。

しかし、どこも自粛ムードで人も少ない。

メディアはこぞって外出する人を撮影して毎日報道しています。

こんな時に2人でいるところを撮られた日には完全に終了です。

行くところがない不倫カップルが行くとすればホテル、それ以外は人気のない山や駐車場ぐらいのもの。

お互いが好きで一緒にいれたらいいという不倫カップルならいいですが、刺激やお金で相手を繋ぎ止めていた場合、それよりも自分の命が大事なのでそれなら会わないでもいいと破局に向かいます。

コロナと不倫、どっちが大事?コロナウイルス感染で問われる不倫カップル

コロナウイルスに感染しても若いから大丈夫!

高齢だからコロナは危ない?

今、不倫している人達はコロナウイルス感染か不倫の欲求に悩まされていることでしょう。

不倫相手からコロナに感染したら…感染者になってしまったら濃厚接触者とした不倫相手がバレるかもしれない…?

そんなことよりコロナウイルスに感染したら次に感染するのは家族、子ども。

コロナと不倫、どちらが大事かは言わなくてもわかると思いますが、本当に大切なことを見落としてませんか?