結婚・離婚

お金を借りる男性はクズか結婚詐欺師の可能性を疑え

お金を借りる男性はクズか結婚詐欺師の可能性を疑え

結婚はこれまで赤の他人であった人と生涯をともに過ごすもので、お互いの信頼があってこそ成り立つものです。

結婚したくてもできない人もいる中、その結婚願望につけ込み、お金や財産を要求しては逃げる結婚詐欺師。

被害にあった人は、そんな人には引っかかるわけない!と思っているものですが当たり前ですよね。

私は結婚詐欺師に引っかかります!と言って生活している人なんていないのですから。

結婚詐欺師はお金がある人、ない人の両極端

結婚詐欺師が欲しいもの、それは現金や不動産などの財産です。

ですが、お金が欲しいと明かす詐欺師はまずいません。

初めは女性を気分良くさせるために甘い言葉を囁いたり、プレゼントを渡して魅力的な男性であることをアピールします。

お金がある場合の結婚詐欺師

まず、職業に注目してください、経営者や会社役員、医者、弁護士などの年収が高いとイメージできる職業を名乗ります。

高級車でさっそうと現れ、プレゼントや食事に連れていってくれます。

しかし、交際が始まるとちょうど手持ちがないけどすぐに返すと言ってきます。

実際にすぐ返してくれますが、これを繰り返すことで信頼関係をより深めていくのが目的なのです。

ある程度、信頼関係を築いたら、会社の業績が…独立資金に…と多額の借金を申し込んできます。

お金がない人場合の結婚詐欺師

お金がないと言ってもまったくないというわけではありません。

多少なりとも奢ったり細かい気配りを見せ、包容力や魅力のある男性であるアピールはしてきます。

ここでも同じように少額のお金を借りてはすぐ返し、信頼関係を築きます。

しかし、お金がある場合と違うのは急なトラブルが発生し、病気や借金などで金銭面が厳しいことを告げ、それによって結婚できないかもしれないことなどをちらつかせ、お金の無心を行うのが手口です。

結婚詐欺師はイケメンではないことが多い

ここまで話せば、どれでけ素敵な男性なんだろうと思うかもしれません。

結婚詐欺師はイケメンである必要はなく、むしろ顔が良いせいで警戒される場合もあるので、可もなく不可もなく、いわゆるフツメンと言われる男性が多いのも特徴です。

女性が求めるものは結婚です。

その結婚をちらつかせ、2人の将来のためと弱みにつけこんだ手口が詐欺師には重要であり、女性を喜ばせるために理想的な男性を演じるので、イケメンであることより口が上手いことの方が何倍も大切なスキルなのです。

自分に関する情報を話すのが嫌いな人には注意

夫の両親に相談したことによる問題

結婚詐欺師に限らず、詐欺師と名のつく人は自分に関する情報を話したがりません。

女性からお金を奪うだけ奪ったら去っていくことを考えているのですから、これは当然のことです。

名前は偽名、住所、勤務先、職業もすべてデタラメ、携帯電話も解約し、最後には音信不通になります。

それではどんなところに注意すれば結婚詐欺師を見破れるのでしょうか。

身分証明書をチェック

免許証の顔写真見せてー!などと言ってさりげなく相手の身分証明書をチェックしてみましょう。

恥ずかしいからいいと言われても女性から言えばそれほど変ではありません。

元探偵が教える~などでは、「免許の更新はいつ?あなた免許書見せて」といった例がありますが、こんな聞き方は怪しまれること間違いないのでやめてください。

勤務先へ連絡してみる

もし、勤務先や職業がすべてデタラメだった場合、連絡しても該当する人がいなければ相手にはわかりません。

本当に働いていて本人が出てきた場合はただの取り越し苦労で済んだと安心し、営業のフリをするなり、ガチャ切りしてしまえばあなたが確認の電話をいれたなんてわかりません。

両親への挨拶

結婚をちらつかせているのであれば、こちらも結婚を理由に両親への挨拶を話してみましょう。

もしも大金を貸すことがある場合や、あなたの実家がお金持ちであるなら紹介された両親や親友などもサクラの可能性があるので注意深く見ておきましょう。

写真や動画で相手の顔を撮影する

結婚詐欺師は証拠となりえるものは残しておかないようにするもの。

恋人なのに写真が1枚もない、撮らせてくれない場合はかない怪しいと睨んでいいいかも?

結婚詐欺師と出会う場所

出会い系や婚活アプリ、お見合いパーティーなど、結婚を意識する場に現れます。

偶然出会ってしまうケースもありますが、結婚詐欺師は結婚をしたいと思っている女性をターゲットにしているので、必然と言えますね。

結婚詐欺師は意外と身近にいる?

プロの結婚詐欺師は少なくても、本当に困っている人を除けば本来はお金を借りる男性はクズか結婚詐欺師の可能性が高いものです。

男性側も当初はそんなつもりもなく付き合っていても、相手がお金を持っていると知って、それに目がくらみといったケースもあり、結婚詐欺師予備軍も少なからず存在します。

結婚詐欺師はお金を持っている、または実家が裕福で結婚を焦っている人に目をつけます。

運命的な出会いを演出したり、魅力的な男性像を演出し、女性が喜ぶ仕草や言葉に長けているのも特徴です。

そんな人には引っかかるわけない!と思わず、変だなと少しでも感じることがあれば注意しておくことも大事です。