探偵コラム

探偵にとっての救世主!GPSという最強ツール

探偵にとっての救世主!GPSという最強ツール

浮気調査といえばアンパンと牛乳はドラマの中のことですが尾行、張り込みが基本、これは探偵とは無縁の人でも容易に想像できると思います。

技術が発達した今でも尾行と張り込みは調査の基本に変わりはないのですが、大きく変わったことといえば“GPS”でしょう。

探偵では発信器やイチケン(位置検索サービスを略してイチケン)とも言いますが、このGPSによって調査は大きく変わりました。

悪用されたSECOMのサービス

GPSはいまや専門業者や探偵などが利用するだけのものではなく、スマホやカーナビなどあらゆるところに利用されていることはご存知かと思います。

まだ多く利用される前には、テレビでもよくCMが流れていたので知っている人も多いSECOMの位置情報・現場急行サービスのココセコムを改造(SECOMには無許可)したGPSを使っていました。

しかし、無許可のうえ、第三者への利用などから対象者にバレた際には警察沙汰となり、SECOM側から探偵社へサービスの解約を迫られることにもなりました。

GPSには探偵用の専門会社もある?

GPSにはカーナビなどのほかに山林の中を移動するための登山用や走行経路やアップダウンなどを表示するアスリート用からポケモンGOに代表されるゲームやゴルフ、船舶用などさまざまな用途で利用されてきました。

これまで探偵用のGPSはなかったのですが、探偵社は用途は違えどGPSの専門会社が提供するサービスを調査に利用してきたのがこれまで。

探偵社をターゲットにしたGPS専門会社

GPSは探偵社に売れる!となったのかはわかりませんが、探偵用に改良された調査専用GPSが出てくると一気に探偵社は調査専用にシフト。

GPSの動きを感知して知らせてくれたり、スケジュール管理など、クルマで尾行するための救世主となるツールで、探偵にはきってもきれないものとなりました。

個人をターゲットにしたGPSレンタル会社

探偵社をターゲットにしたGPS専門会社い

GPS専門会社が次にターゲットにしたのは探偵に依頼する前の個人が情報収集として利用できるGPSレンタルサービスでした。

グレーな業界に対する不安と高い調査費用を考えたら手軽に探偵が使うプロ仕様のGPSをレンタルできることもあって人気は一気に高まり、GPSレンタルも同様に一気に増加しました。

GPSがないと困る探偵社も多い

調査力ほど曖昧なものはありませんが、調査ができない探偵社は本当に存在します。それでもなんとかやっていけるのはGPSの存在はかなり大きいといえます。

逆に言えばGPSがないと調査ができない探偵社ともいえるのですが、調査ができない探偵社を存続させてしまっている原因でありデメリットのひとつ。

GPSを使うことで調査をする日を特定したり、動向を見ることで行動を把握できたり、費用を安くすませることができたりとメリットは多いですが、話したようにGPSに頼りきった探偵社も少なからず存在します。

便利なサービスやツールも含めて探偵社選びには気をつけよう。