探偵コラム

自分で浮気調査するなら必須!GPSレンタル業者の今

自分で浮気調査するなら必須!GPSレンタル業者の今

探偵が使うプロ仕様のGPSを使って気軽に自分で浮気調査ができる時代になりましたね。

探偵にとってもGPSは最強ツールの1つ、場合によってはこれだけで浮気調査が完結してしまう時もあります。

GPSをレンタルしてみよう

探偵に依頼することを躊躇するような状況(浮気している確証がない)や自分で浮気調査をしてみたいといった人はGPSをレンタルしてみるのもいいでしょう。

探偵に依頼するのと比べると格段に安いですが、デメリットもあります。

よくわからない会社に個人情報を晒すことや、発送時バレの危険、GPSの取り付けは全て自身でやらないといけません。

ちなみに夫婦間でクルマへのGPSの取り付けは夫婦共有財産とみなされますが、浮気相手や社員の素行(会社所有の営業車ならOK)に利用する場合は違法な場合もあるのであれば注意が必要です。

GPSレンタルの90%はクルマ用

GPSの用途は様々ですが、わざわざレンタルして使うことに何の目的があるのか?と問われれば浮気や不倫、素行です。

場合によってはイベントやマラソン、高級車の盗難リスクによる保管などもあるようですが、全体の割合から見れば僅かでしょう。

リアルタイムGPSと記録型GPSロガーの違い

GPSには大きく分けてロガータイプとリアルタイムタイプの2つがありますが、どちらを使うべきでしょうか?

初めて利用する方でも名称で何となくわかる人もいるでしょうが、リアルタイムGPSはその名の通りリアルタイムに居場所がわかるというもので、iPhoneを探すといったようなサービスと思ってください。

記録型GPSロガーはGPSの端末に行動記録が蓄積されていくので、取り付けても回収してからでないと見ることはできません。

一刻も早く相手の状況を確認したい、浮気の証拠をおさえたい、正確な位置情報をリアルタイムで知りたい場合にはリアルタイムGPS、子どもや家族の防犯や社員の営業行動などに使用したい場合はGPSロガーということになりますね。

GPSレンタルランキングは気にするな

GPSをレンタルしようと探してみると、オススメGPSレンタルやGPSレンタルランキングなどを目にすることがあると思います。

GPSレンタルが出てきたばかりの頃では確かに各社に大きな差がありましたが今ではないに等しいのが現状です。

精度の差はほとんどない

専門業者でもないのにどうやってランキングをつくってるのか疑問ですが、精度はどれも同じ程度なので気にする必要はありません。

なぜ差がないのかというと、通信に利用しているのは携帯会社と同じdocomo、au、softbankのSIMカードを利用しているからです。

GPSレンタルランキングは気にするな

精度より端末の性能とサービスで選べ

リアルタイム以外に自動検索や充電の持ち、サイズ、取り付けサポートのほか、ユーザーにとってどのように使うか、誰でも簡単に、そしてわかりやすいよう作られているかが重要です。

せっかくレンタルしたのに使いにくかったり途中で充電が切れてどこにいったかわからなくなったでは意味がないでしょう?

業界最安値に飛びついて失敗しないために

GPSレンタルで業者を探しているとどこのサイトをのぞいてみても業界最安値!国内最安値!最安モデル!などの謳い文句を目にしませんか?

もちろん安い方がいいんですが、価格差は1万円を超えない程度なんです。

数年~数十年連れ添ったパートナーからの裏切りで、もしかしたらあなたと関係を解消するかもしれないほどのことです。

たった数千円をケチることで対価に見合った結果が得られると本当に思っていますか?