浮気・不倫

不倫中の女性あるある

不倫中の女性あるある

不倫と聞いてよく思い起こされるのが独身女性と年上既婚男性の組み合わせ。

街で見かける少し年の離れたカップル、あれって不倫じゃない?って思ったことはありませんか?

綺麗なのにどうしてずっと恋人がいないんだろう?そんな彼女、もしかしたら誰にも言えない恋愛をしているのかもしれません。

今回は不倫中の女性あるあるを見ていきましょう。

品があったり持ち物が高級品

とても買うことができない、買えたとしてもローン地獄に陥るような高級な時計やジュエリーを身に着けている女性。

実家が裕福な場合を除いて、誰にも言えない相手からのプレゼントの可能性があります。

理由もなく機嫌がいい日と不機嫌な日がある

喧嘩したわけでもなく、何かあったのか聞いても何もない。

なのに急に不機嫌になったり機嫌がよくなったり。

こんなに気まぐれだったっけ?と思っていても、原因は不倫相手にある場合も。

不倫相手とデートの約束をして機嫌がよかったり、喧嘩したイライラを家庭に持ち込んでることはよくあることです。

外出が多くなる

外出が多くなる

「今日は○○ちゃんと遊びに行ってくる」

「○○ちゃんが悩んでるみたいだから話聞いてくる」

「会社の人たちと飲み会があるから遅くなる」

いろいろな理由で外に出る口実をつくるのも不倫女性のあるある行動。

不倫が始まる前と後では外出の頻度が全然違うというほどわかりやすい女性もいるほどです。

SNSの投稿が急に減る

インスタグラムやTwitterなどへ頻繁にアップしていた女性。

誰にも知られたくない不倫の関係、誰とどこにいったかなどを載せるのが難しくなります。

不倫相手と遊びに行っても、アリバイ工作のためにSNSに載せるのは別のこと。

SNSへ頻繁にアップしていたのが急に減った女性は要注意!?

イベント時に病む

バレンタインデーやクリスマス、彼が家族で過ごすイベントの日には「出にくいでしょ?」と言いながらも本当は自分を優先してほしい。

GWや年末年始といった連休はとても寂しい。

でもW不倫の場合は女性にも家庭があるのでそこまで病まなくてすむかもしれません。

どうしても行きたくない場所がある

W不倫で女性が家族で出かけようとしてもそこは行きたくないと頑なに断ることってありませんか?

「前そこにいって嫌なことがあった」

「いい思い出がないから」

「友達が、そこあんまりよくなかったって言ってたよ」

と返事はいろいろです。

本当に嫌な思い出があった、楽しくない場所だと知っているかもしれませんが、もしかしたらそこは不倫相手と行った思い出の場所かも。

夫とだけは絶対行きたくない、不倫相手との大事な場所の可能性もあります。

夫や彼に冷たくなる

夫や彼に冷たくなる

不倫女性のあるあるではもはや王道。

男性の場合、浮気や不倫をすると妻や彼女に優しくなるケースが多いですが、女性は逆が多め。

不倫相手に惹かれ、ドキドキしたり癒されているわけですから不満のある彼や夫と比較すれば扱いが雑になるのも必然。

不倫がバレないよう彼や夫に優しくしているつもりでも、無意識に冷たくなってしまうのです。

不倫は決してなくなくならない

世間一般で不倫は「悪いこと」。

すべてを投げ捨てでも彼といたいと願っても、不倫相手や自身に家庭があって子どもがいる場合、簡単にすべてを投げ捨てることはできません。

不倫は決してなくなることないものですが、多くの人を無意識に傷つけています。

しかし、一番傷つくのはもしかしたらあなたなのかもしれません。