浮気・不倫

浮気、不倫しやすい職業とその理由と原因とは?

浮気、不倫しやすい職業とその理由と原因とは?

パートナーの浮気が発覚したときの精神的ショックは言葉で表現すことはできません。

パートナーに浮気をしてほしくはないと思うものですが、どんな人でも浮気に走ってしまう事はあります。

恋人やパートナーの浮気で悩んでいる人は浮気相手とどこで知り合ったのか気になっているのではないでしょうか。

パートナーが浮気しそうかどうか判断するポイントの一つとして「職業」があります。

同じ職場の同僚、上司と部下が浮気関係になることもあれば職場に訪れる取引先のなかに浮気相手がいたり、職場では浮気相手となる異性と出会う機会が多いようです。

また、職業の特性により浮気しやすい環境であったり、他の職業の人に比べて浮気をしやすい傾向にある職業もあります。

では、浮気をしやすい傾向にある職業にはどういったものがあるのでしょうか。ここでは職業と浮気の関連性に注目し、職業別から浮気の原因を探っていきたいと思います。

男女別浮気しやすい職業|男性編

男女別浮気しやすい職業|男性編

経営者

経営者が浮気をしやすいのはイメージ通りかもしれませんが、会社内での地位が高い場合もそうです。

自分の時間を比較的容易に作る事ができ、仕事上のお付き合いが多い立場の人はそれだけ人と会う機会も多い職業といえます。

また、経営する会社の規模に関係なく、接待をしたり受けたりと夜のお店に行く機会も増えることや、成功している経営者の多くの精神的余裕が女性を惹きつけます。

医者・士業

高学歴、高収入として結婚相手にも人気の医者や弁護士、司法書士などの資格を持つ職業はいつの世でも浮気相手として絶大な人気です。

女性を引き付ける理由の第一がその肩書、そして経営者とは違った高収入の安定感といえるでしょう。

医者や士業は俗に先生と呼ばれることが多く、自身を偉いと勘違いする場合もあり、また、医師の場合は職業柄、人の命を預かり左右するという緊張感はかなりの精神的重圧がかかり、ストレスも溜まりやすく、看護師や医療事務として働く女性が多い環境から浮気に走ることが多いようです。

教師・習い事の先生

学校の先生には以前ほどの堅いイメージはなく、「先生が浮気なんてするかな?」と思う時代ではありません。

昔からPTAで知りあった生徒の保護者と浮気に走る教員は一定数いましたが、近年は学校以前の保育園、幼稚園の子どもの保護者との浮気もよく聞きます。

そのほか、テニススクールやダンス、スイミングなどの個人レッスンは先生と生徒が1対1と親密な関係になりやすく、普段見ることのない頼もしいと感じる姿からも浮気に発展する可能性が高い職業といえます。

美容師

美容師は見た目もお洒落で話術もある人気の職業です。一般的な収入はどちらかと言うと低く拘束時間も長い職業で、浮気には向いていないのですが、自分の一部である髪の毛を触らせている安心感などから女性の方が好きになってから始まる浮気のパターンが多いから厄介です。

しかし、日々の拘束時間のほか営業後のレッスンや、休日も平日に多いことから一緒に過ごすことの多い同僚や、平日の昼間でも会える主婦と男女の関係になってしまう事も多いようです。

営業職

営業を担当している人は人と接するため普段から身なりに気を使う人が多く、人当たりの良さやコミュニケーションを通じて多くの人を引き付けることができます。

勤めている会社にもよりますが、経営者同様時間を容易に作る事ができ、出会いの機会が多いのですが成績次第で給料や会社での立ち位置が大きく変動するので浮気ができるのは仕事ができる営業マンとも言えます。

付き合いで飲みにというのが通用する職業であり、同じ部署に限らず他部署や営業先の人とも仕事を通じて何度も顔を合わせる機会があるので、必然的に女性と接する機会が増えてしまうといえます。

男女別浮気しやすい職業|女性編

男女別浮気しやすい職業|女性編

看護師・介護士

看護師や介護士の職場には比較的男性が多いこともあります。

どちらも夜勤など時間が合わない場合や他人の世話をすることからストレスが溜まりやすいのも特徴です。

特に看護士は男性からの人気の職業であることや、同僚や上司との飲み会や合コンなどでは必然的に男性から言い寄られることもあり、さみしさやストレス発散から女性の職業の中では昔から浮気に陥りやすい職業の1つと言われるほどです。

保育士

保育士は子どもと接することから面倒見がよい人が多い傾向にあります。

お迎えする家族の方は女性が多いですが、送り迎えをお父さんがしてくれるという育メンも増え、子どもに関する事などで会話のきっかけも自然と取りやすく、休日にばったり会ったことで何気ない世間話がきっかけで親しくなり、浮気に発展してしまうというケースもあるようです。

水商売

水商売の女性はたくさんの異性と出会うのが職業とも言えますね。

男性と接する機会が多く、特に高級店で働いている女性の場合は客である男性がお金持ちというケースも多く、お酒が入っていることで理性も麻痺し、普段より浮気に対するハードルが下がり浮気に走りやすいと言えます。

見た目も派手であったり露出が多かったり魅力的な衣装を着ているので、男性の目にはとても魅力的に見え、普段と違う刺激もあり積極的に浮気をもちかけるなんてパターンも少なくありません。

専業主婦

専業主婦は特に職業とは言えないかもしれませんが、子どものいない、または子どもが手を離れた専業主婦は時間を自由に使えるため、旦那が帰って来るまでの間に浮気をしているケースが多いようです。

特に子どもが手を離れ急に自分の時間が増えると時間を持て余し、習い事や趣味に没頭して男性と出会う機会が自然と増えたり、SNSで同級生と再び連絡を取ったりと出会いの場が増えたことや、結婚生活が長く続くと夫の愛情が薄れ、女性として扱われなくなったさみしさや孤独感を感じている中で急に魅力的で優しい男性が目の前に現れたらなびいてしまうのも仕方がないことかもしれません。

専業主婦は男性が想像している以上に、浮気しやすい環境だということですね。

経営者

男性と同様に女性も経営者は浮気をしやすいという傾向にあります。女性の社会進出が増え、経営者は男性でも女性でも精神的ストレスの大きい職業で、不安や悩みを簡単に社員に言うわけにはいきません。

また、人の上に立つ女性は野心家で向上心が高くバイタリティに溢れた人が多くいですが、それを浮気にまで向けてしまう人も多いようです。

浮気しやすい職業の共通点とは

男女ともに浮気しやすい職業の人が全員浮気をするわけではないのでご注意ください。ほかにも上げればキリがないほど浮気しそうな職業はたくさんあります。

しかし、浮気しやすい職業には共通する特徴があります。それは、浮気しやすい環境が整っていること、そしてストレスです。

職場に多くの出会いがあり、勤務形態が不規則だったり自由な時間が作りやすかったりする人ほど浮気しやすい傾向にありました。

また、男性は時間だけでなくお金がないと浮気できません。職場が一緒だと、わざわざ会う機会をつくらなくても顔を合わせやすい場合もありますが、浮気相手と食事に行ったりデートをするのは想像以上にお金がかかりますので、経済的余裕がある人でないと続きません。

しかし、女性の場合はストレスが溜まりやすい職場であるほど浮気をしやすいようで、非日常的な刺激や心の隙間を埋めるための心で浮気をする場合があります。

結局、浮気するかしないかはその人の素質の問題ではありますが、人は浮気をするものだと思い、万が一の場合の対処に備えて浮気をする理由と環境を知っておくことは大事ですね。